わきが対策の人気ランキング・ベスト5を大公開!

わきがの対策方法は幾つもあります。自分で行う方法や病院へ通院する方法など様々です。それらのわきが対策をランキング形式で紹介致します。

 

わきが対策の人気ランキング・ベスト5

ミョウバンや重曹を使用する

ミョウバンや重曹などの生活用品を利用したわきが対策は人気です。経済的な部分と効果を感じている方の両面でおすすめのわきが対策方法です。
ミョウバンも重曹も、近所のスーパーやドラッグストアなどで購入することが出来ます。ミョウバンは90円程で手に入りますし、重曹も数百円で購入出来ます。
使用方法は、ミョウバン水や重曹水を作りわきに直接塗布する方法があります。簡単に自分で作れるのも人気の理由です。
また、ミョウバン風呂や重曹風呂にして浸かるという方法もわきが対策になります。

 

デオドラント剤などを使用する

デオドラント剤はドラッグストアなどで簡単に入手出来ます。
スプレータイプなどよりもロールオンタイプや塗布するクリームタイプのものが昨今、人気になっているようです。
収れん作用や抗菌・殺菌作用が必ず含まれているので、わきが対策に安定した効果をもたらします。デオドラント剤は小さい携帯出来るものを持ち歩くと、外出先でわきがの気になった時にも使用出来るので小さいタイプのものが人気になっているようです。

 

皮膚科などで治療を受ける

手術以外の方法で皮膚科や美容クリニックで治療をする方法が人気になっています。
市販では購入することの出来ない多汗症専用の塩化アルミニウムなどの薬もわきが対策に効果があります。
わきが対策では消臭効果だけでなく制汗効果や抗菌・殺菌効果も重要なため、市販では手に入らない薬などを処方してもらうと短期間でわきが対策が出来ます。

 

生活習慣を見直す

わきが対策の方法で誰でも簡単にすぐに始められるのが、生活習慣の改善です。方法は一つではなく、生活習慣の中から直せる部分を一つずつ改善し継続することで体質改善することになります。ストレス軽減、睡眠不足解消、運動不足解消、ホルモンバランス調整、不規則な生活の改善、食生活の偏り改善を行うことでわきがを改善します。
睡眠では快眠を心がけ、就寝前に半身浴などで副交感神経を刺激することで深い睡眠がとれます。寝る時間帯を22時〜深夜2時に調整することでホルモンバランスも整いやすくなります。
散歩(ウォーキング)程度の運動を30分以上することで脂肪燃焼出来ますし、代謝が促進され、血液循環も良くなります。体内の老廃物を積極的にデトックスすることで、汗の臭いを抑えることが出来ます。食生活では、抗酸化作用の高い食材をすすんで摂取するようにして下さい。体内の活性酸素を抑制することで、わきがだけでなく体臭や汗臭も抑えることが出来ます。

 

手術をする

手術をすることでわきが対策が出来ます。
皮膚科や美容クリニックなどでカウンセリングを行ってから手術に踏み切るようにして下さい。
わきがの原因と言われる皮脂腺のアポクリン腺を除去することになります。痛みも殆どなく短時間で終わるため、効果重視の方にはおすすめの方法となります。手術は効果としては一番あるかもしれませんが、経済的な部分と術後のトラブルの可能性などがあるため順位が多少低くなっています。

 

まとめ

様々なわきが対策をランキング形式で紹介しました。
わきが対策を行うにあたって、予算を重視する方や簡単な方法を重視する方など人それぞれだと思います。
全くお金をかけずに普段の生活習慣を見直すだけで、体臭や汗臭、わきが臭を改善することは可能です。どの方法もメリットだけでなく、デメリットがある場合もあります。
ご自分のわきがの原因の切り分けと継続しやすい方法を選択してわきが対策されるようにしてみて下さい。